金属系サイディング

金属系サイディングは、ガルバニウム・アルミなど、金属の鋼板を成形・加工し、断熱材で裏打ちした外壁材です。
金属の質感を活かしたモダンでシャープな見た目が特徴で、お住まいをスタイリッシュに見せたい方に人気があります。

またガルバリウム鋼板など、軽い金属を利用しているため、比較的軽量で、お住まいにかかる負担が少なくて済むのもうれしい特徴。
窯業系と違って多彩なバリエーションはありませんが、シンプルでシックなイメージのものが多く、気品や高級感を演出してくれます。

■ 金属系サイディングの特徴

○ 断熱性に優れている
○ 耐震性が高い
○ 防水性が高く、凍結の心配が無い
○ 雨が多い地域や、沿岸部ではサビやすい

■ メンテナンス時期

10~15年周期でメンテナンスが必要。
セメントを主材とした窯業系サイディングと比べ、水の浸み込みやヒビ割れの心配がなく、メンテナンス周期は少し長め。
ただし金属特有のサビの発生には、要注意。
沿岸部の立地での塩害や、薬物飛散など周囲の環境からの影響、金属片からの貰いサビなどが原因で、思いもよらず早期にサビが発生する可能性もあります。

【電話】 043-216-3852
【お問い合わせはこちら】 090-2479-0585
【営業時間】 8:00~17:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 千葉市を中心に千葉県・東京都

一覧ページに戻る